信頼出来る専門業者でダイヤモンドを高価格買取してもらおう
ロゴ

4Cがダイヤモンドの価値を決める!買取でチェックされる箇所

信頼出来る専門業者でダイヤモンドを高価格買取してもらおう

ダイヤ

掃除をしておきましょう

大阪でダイヤモンドを高価買取してもらいたいときに気をつけておきたいポイントを理解しておきましょう。それは、査定に出す前に綺麗にしておくことです。中性洗剤と歯ブラシを使ってやさしく磨くと、綺麗に汚れがとれます。ダイヤモンドの素晴らしい点は美しい輝きです。きれいな状態にしておくことで、ダイヤモンドがより美しく見え、高価買取が期待出来るでしょう。

ダイヤモンド

信頼出来るお店に依頼をしよう

ダイヤモンドの鑑定はかなり難しいとされています。ですので、豊富な知識や経験を積んでいる鑑定士がいる店舗で査定を依頼しましょう。Gem-AのFGAなどの資格を持っている鑑定士がいると非常に信頼出来るお店と言えるでしょう。

ダイヤモンドのグレードが決まる4Cとは?

ダイヤ

clarity(透明度)

ダイヤモンドの専門家が適正な光源と10倍拡大できるルーペを使って透明度を調べていきます。ダイヤモンドにある傷や欠けている部分を鑑定していきます。また、内包物(インクルージョン)が多いと透明度が下がります。透明度が下がると輝きをなくしてしまう原因になります。

color(色)

実はダイヤモンドは無色透明ではなく、市場に出回っているほとんどのダイアモンドに微かな色がついているのです。無色透明なほど価値は上がり、反対に黄色くなっていくほど価値が低くなります。

carat(重さ)

カラットは耳にしたことがある言葉だと思います。大きさという意味だと思われがちですが重さのことをさします。1カラットは0.2グラムで、重くなるほど価値が上がっていきます。電子デジタルの天秤を使って千分の一カラットまで測定します。

cut(研磨)

ダイヤモンドの美しい輝きはカットのプロポーションや角度が良くないと得ることが出来ません。カット以外の3つの要素はダイアモンドの元々のクオリティーですが、カットだけは職人の技術によって価値が決まります。